明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト〔完全増補版〕

講談社文庫

原田 伊織

2017年6月15日

講談社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

幕末動乱期ほど、いい加減な美談が歴史としてまかり通る時代はない。京都御所を砲撃し朝敵となった長州を筆頭に、暗殺者集団として日本を闇に陥れた薩長土肥。明治維新とは、日本を近代に導いた無条件の正義なのか?明治維新そのものに疑義を申し立て、この国の「近代」の歩みを徹底的に検証する刮目の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.53

読みたい

7

未読

7

読書中

8

既読

29

未指定

51

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください