論理爆弾

講談社ノベルス

有栖川有栖

2014年9月4日

講談社

1,100円(税込)

小説・エッセイ / 新書

平世22年ーすべての探偵行為が禁止された日本。探偵を目指す17歳の少女・空閑純は失踪した母の足跡を追い、彼女が最後に立ち寄った、九州の山奥・深影村を訪れた。ついに母の手掛かりを見つけたと思ったのも束の間、隣村で起こったテロにより、村に通じる唯一のトンネルは破壊され、出入り不可能な村の中で連続殺人事件が発生した!純は探偵として事件に挑み、恐るべき狂気と対峙する!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください