南柯の夢 鬼籍通覧

講談社ノベルス

椹野 道流

2017年10月5日

講談社

968円(税込)

小説・エッセイ

法医学教室の白い解剖台に横たえられていたのは、セーラー服を着た美しい少女だった。少女は浴室で手首を切り、死亡。発見時、彼女の傍らには、親友である美少女が寄り添っていた。翌日、伊月は蔵の片づけを手伝いに行き、「即身仏」と思われる古いミイラ状の遺体を発見する。死を通して生を語る、法医学教室ミステリーの傑作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

5

読書中

1

既読

3

未指定

17

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください