部長 島耕作(1)

講談社漫画文庫

弘兼 憲史

2002年9月12日

講談社

814円(税込)

漫画(コミック) / 文庫

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.87

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

12

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

評価

starstarstar 3.0 2021年11月27日

点数3.0 島耕作が取締役になるまでの物語。 ワインの卸から始まり、レコード会社、福岡への出向など一番島耕作が目紛しく動いた時代に感じる。 昔から遺恨のあった今野さんと仲良くなったり、中沢さんが亡くなったり、レコード会社での失態など辛いことも多かったが、前向きに生きている島耕作だからこそ役員までなれたと感じる。 周りが独立などをする中で、サラリーマンの道を選ぶ島耕作は強い男と感じられる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください