小説ヒミズ

茶沢景子の悠想

古谷実 / 山崎燕三

2012年1月31日

講談社

785円(税込)

小説・エッセイ

茶沢景子、15歳。クールで何事にも興味をそそられない彼女が、唯一、心を奪われたものー。それは、同級生の住田祐一。「普通、最高」と断言する彼の身に起こるあまりにもの不遇な状況のなか、茶沢の魂は住田に共鳴していくー。古谷実の衝撃作『ヒミズ』の新たなる結末を描いた純愛青春残酷物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください