小説彼岸島

紅い鬼

KCノベルス

桂木祥 / 松本光司(漫画家)

2007年7月31日

講談社

942円(税込)

小説・エッセイ

血に飢えた一族の復活によって地獄と化した彼岸島。わずかに生き残った人々は、抵抗組織を結成し、吸血鬼たちと戦っている。まだ十六歳の少女・千春もその一人。目の前で親友が殺され、仇を討つことを誓う。そして自ら戦闘員を志願するのだが…。原作コミックの「峡谷の血戦」のあとを描いたオリジナルストーリー。吸血鬼と圧倒的に力の差がある“小さき者”の戦いの未来とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください