魔法使い、でした。(2)

講談社ラノベ文庫

砂顔実

2012年3月31日

講談社

682円(税込)

ライトノベル

俺の名はバズ。「赤炎のバズ」という超一流の魔法使い、だったorz-。魔法とその源『童貞』を(たぶんすごい美人に)知らぬ間に奪われた俺は、魔法を取り戻すため新たな仲間達と旅に出た。めざすはラーマ大陸にあるとされる「サキュバスの村」。そこには俺の魔法の行方に繋がる何かが存在するらしいのだが…。ようやく辿り着いた目的地「カリクラ」は、なんと美少女だらけの村だった。俺の大切な『ちから』を奪ったジョセフィーヌ(たぶんすっげーいい女(願望含む))は、この数多の美少女達の誰かなのか?そして俺がヤラれた(?)「吸魔の法」の、いろんな意味で戦慄すべき正体とは!?元・最強魔法使いの俺の旅はまだまだ続く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください