桃音しおんのラノベ日記4 パーフェクトホワイト

講談社ラノベ文庫

あさの ハジメ / たにはら なつき

2014年8月1日

講談社

704円(税込)

ライトノベル

「せんせいは、ナツメさんと付き合った方がいいと思います。きっと…そうした方が、幸せですから」そう言い残して、桃音しおんは夜の街に消えたー。そして僕は、しおんとしばらく距離を置き、ナツメと付き合うことになる。担当編集である桃香さんからシリーズの打ち切りを告げられながらも、なんとか最終巻を書き上げた僕。だが、月日は流れてクリスマスイブ。久しぶりにしおんと再会した僕は、自分の書きたい物語が何もなくなってしまったことに気づいて…!?桃音しおん、椎名アユム、秋月ナツメ。僕たちが駆け抜けた物語の結末はー。平凡高校生×天才小学生が織りなす、ラノベ業界の裏に迫る(?)青春ラブコメ、クライマックスの第四弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください