昭和元禄落語心中(5)

KCx

雲田 はるこ

2014年2月28日

講談社

671円(税込)

漫画(コミック)

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.78

読みたい

1

未読

6

読書中

1

既読

111

未指定

102

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

RORO

助六再び編

starstarstarstarstar 5.0 2021年09月18日

八雲と助六編が終わり、主人公・与太郎へと話は戻る。 小夏の両親の過去や、八雲がどのように落語と向き合っていたかが描かれていた八雲と助六編。とても良かった。 それを知った与太郎が、一生懸命な姿がとてもいい。悲しい顔を見せず常に笑顔の与太郎。まさしく主人公という感じ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください