文系と理系はなぜ分かれたのか

星海社新書

隠岐 さや香

2018年8月26日

星海社

1,078円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

本書では、そもそも文系と理系というカテゴリーがいつどのようにして生まれたのか、西欧における近代諸学問の成立や、日本の近代化の過程にまで遡って確かめるところから始めます。その上で、受験や就活、ジェンダー、研究の学際化といったアクチュアルな問題に深く分け入っていくことを目論みます。さあ、本書から、文系・理系をめぐる議論を一段上へと進めましょう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.6

読みたい

23

未読

8

読書中

10

既読

52

未指定

58

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください