魔偶の如き齎すもの

三津田 信三

2019年7月11日

講談社

1,870円(税込)

小説・エッセイ

奇妙な文様が刻まれている魔偶ー土偶の骨董ーは、所有する者に「福」と「禍」を齎すという…。大学を卒業して3年目の春を迎えた刀城言耶は、その話を聞いて旧家の屋敷を訪れた。そこには魔偶に興味を持った者たちがすでに集っていた。表題作の他、『妖服の如き切るもの』『巫死の如き甦るもの』『獣家の如き吸うもの』を収録した中短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.25

読みたい

13

未読

3

読書中

1

既読

15

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください