春、死なん

紗倉 まな

2020年2月27日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

「春、死なん」妻を亡くして6年の70歳の富雄。理想的なはずの二世帯住宅での暮らしは孤独で、何かを埋めるようにひとり自室で自慰行為を繰り返す日々。そんな折、学生時代に一度だけ関係を持った女性と再会し…。「ははばなれ」母と夫と共に、早くに亡くなった父の墓参りに向かったコヨミ。専業主婦で子供もまだなく、何事にも一歩踏み出せない。久しぶりに実家に立ち寄ると、そこには母の恋人だという不審な男が…。人は恋い、性に焦がれるーいくら年を重ねても。揺れ惑う心と体を赤裸々に、愛をこめて描く鮮烈な小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.54

読みたい

11

未読

3

読書中

0

既読

16

未指定

19

書店員レビュー(2)
書店員レビュー一覧

くまがい ゆか

書店員@七五書店

生と性への執着、そして。

--
2
2020年03月10日

政宗九

書店員@

人気AV女優が中高年の性を見事に表現する

starstarstarstar
star
4.2
5
2020年03月07日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください