5G 大容量・低遅延・多接続のしくみ

ブルーバックス

岡嶋 裕史

2020年7月16日

講談社

1,100円(税込)

科学・技術 / 新書

ただ「速くなる」だけではありません!その本領は「伝送速度」にあるのではない。「低遅延」「多数同時接続」にある。「5G」は「移動通信システムをスマホ以外のものへと解放する役割」を担っているのだー。どうしてそのようなことが可能になったのか。「そもそもケータイがつながる理由」から通信技術の本質まで、平易に解説する決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.6

読みたい

10

未読

3

読書中

0

既読

27

未指定

46

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

モバイル通信技術の基本

-- 2021年09月29日

通信技術の基本や1Gから5Gに至る歴史、5Gで多数同時接続、高速大容量、低遅延をどのように実現していくか、6Gではどのようなことが検討されているか、等を平易に紹介。5Gでは高周波の活用かつ高密度での基地局設置、送信単位の細分化、エッジコンピューティング等の技術により上記三点を実現していくこと、特にIoTなどでB2Bにおいてビジネス機会が大きくなることが示され、かつ6Gではこの三点のさらなる進化のほか、海底や宇宙などのカバー範囲の拡大が想定されることが述べられる。

全部を表示

もりりん

備忘録

starstarstar
star
3.6 2021年01月24日

携帯電話からスマホまでの通信技術についてわかりやすく説明してくれていた。 歴史とどのような課題をクリアしてきたのかよくわかる本。 5Gについて何となくわかったが、どのように使っていけるのかは、さらなる勉強が必要だと感じた。 無線通信の概要を学ぶのにはちょうどよかった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください