どの口が愛を語るんだ

東山 彰良

2021年3月17日

講談社

1,705円(税込)

小説・エッセイ

九州の温泉街、小さな街の団地、ニューヨーク、台北、東京ー残酷さと優しさが隣り合わせるパッとしない世界、それでも生きていくむき出しの人間たち。直木賞作家・東山彰良が新たに挑む、自由でボーダレスな短編集!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.4

読みたい

5

未読

0

読書中

0

既読

17

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください