濁る瞳で何を願う ハイセルク戦記

トルトネン / 創ーtaro

2022年2月2日

講談社

1,430円(税込)

小説・エッセイ

平凡な会社員だった高倉頼蔵は、ある日、心筋梗塞によりその生涯を閉じた。しかし、彼は異世界で第二の生を得る。強力なスキルを与えられた転生者ーではなく、周囲を大国に囲まれた小国・ハイセルク帝国の一兵卒として。ウォルムという新しい名で戦争の最前線に投入された彼は、拭え切れぬ血と死臭に塗れながらも、戦友たちと死線を掻い潜っていく。強力な魔法を操る冒険者パーティー、圧倒的な力ですべてを焼き尽くす『勇者』と持て囃される転移者たち。彼らとの死闘の中、ウォルムは平時では目覚めることの無かった戦士としての才能を徐々に開花させていく。その瞳を暗く濁らせながらー。「小説家になろう」が誇る異色の戦記譚、堂々開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください