公爵家の料理番様2 〜300年生きる小さな料理人〜

延野 正行 / TAPI岡

2023年2月2日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

不老不死となったルーシェルとアルマを迎えたレティヴィア家。リーリスの母ソフィーニの呪いを解くため、騎士団はホワイトドラゴンの試練に挑むことになった。しかし、ホワイトドラゴンとは過去に因縁があるルーシェルは戦えない。そこでルーシェルは対ドラゴン対策のため、ある禁断の料理を作ることに…。やがてルーシェルは“ユラン”という少女との出会いと、因縁の料理について新しい家族と騎士団に語り始める。これは300年生きた料理人が振るう、やさしい料理のお話。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください