宇宙検閲官仮説 「裸の特異点」は隠されるか

ブルーバックス

真貝 寿明

2023年2月16日

講談社

1,100円(税込)

科学・技術 / 新書

ノーベル賞受賞「特異点定理」を一般書で初めて解説。一般相対性理論から導かれる解に含まれる「特異点」。そこではすべての物理法則が破綻し、予言能力を失う。この厄介な場所の発生が必然であることを示したのが、ペンローズの特異点定理だった。しかし彼は一方で、「裸の特異点」を禁じる宇宙検閲官仮説も提唱した。はたしてブラックホールは我々を守ってくれるのか?特異点をめぐる物理学者たちの攻防と、研究の最前線。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください