話を聞かない男、地図が読めない女

男脳・女脳が「謎」を解く

アラン・ピーズ / バーバラ・ピーズ

2002年11月1日

主婦の友社

733円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「男と女の謎」を解き明かし、日本で200万部、全世界で600万部、42カ国でNo.1となった超ベストセラー待望の文庫化。最新データが入った改訂増補版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(18

starstarstar
star
3.66

読みたい

18

未読

19

読書中

7

既読

83

未指定

117

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

keit

サイエンスに男女差を分析

starstarstarstar 4.0 2020年12月31日

男女の違いについては昨今、段々と敬遠されているように感じる。無理な男女平等が正義と掲げられているからだ。 この本では脳やホルモンバランスといった科学的観点から男女がそらぞれ得意とする領域を分析する。 特に前半は、あるある話を含めたエピソードが多くて読みやすい。 データが古く感じることと、海外特有の文化も含まれる点がある。

全部を表示

Readeeユーザー

前段は能力と思考の話、後半は性と愛

starstarstar
star
3.8 2020年08月14日

後半はダラダラとセックスの扱いの話ばかりで詰まらない。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstar
star
2.5 2019年12月22日

第1章 同じ種なのにここまでちがう?―偉大なる進化の過程 第2章 そうだったのか! 第3章 すべては頭のなかに―これは事実?それともフィクション? 第4章 話すこと、聞くこと 第5章 空間能力―地図と縦列駐車 第6章 思考、態度、感情―災害の発生しやすいところ 第7章 不思議な化学変化 第8章 男は男、でも… 第9章 男と女とセックスと 第10章 結婚、愛、ロマンス 第11章 新しい未来へ あのベストセラー「話を聞かない男、地図が読めない女」がついに文庫で登場!最新データが入った改訂増補版です。 男と女はなぜ理解し合えないか?」という人類最大のテーマについて取り組んだ痛快な1冊。世界をまたにかけた膨大な調査をもとに、筆者は「男女の違いとは、脳の構造の違いに起因している」と主張。豊富な実例を、最新科学のメスでスルドく分析。ユーモアもたっぷりで「パートナーに当てはまる!」「ワタシはこの本と違う!(と思う)」など、大反響です。巻中の「男脳・女脳テスト」も超話題!以下は本書の内容から…。・ 男と話すときの大原則「一度にひとつのことしか考えさせてはいけない」 ・たくさん話しかけてくる女は、あなたに好意を抱いている――話しかけてもらえなくなったら、嫌われたと思ったほうがいい ・男の子はまじまじと目をのぞきこまれるのが嫌い、でもママはそれをしたがる ・男が暖炉の火をぼんやり眺めていると、女は愛されていないと思い込む ・午後7時の段階で5点しかもらえなかった男は、真夜中になっても5点のまま ・女性に朗報――大事なのは体重より曲線だ ・男女を同じものとみなす考え方には、危険がいっぱい ・男女平等は政治や道徳の話、男女の本質的な違いは科学の次元である。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください