摩陀羅(天使篇 2)

電撃文庫

大塚英志

1995年7月31日

アスキー・メディアワークス

555円(税込)

ライトノベル

今やありふれた人間として孤独のなかを生きるかつての転生戦士、聖神邪(犬彦)、夏凰翔(カオス)、沙門(兵頭)らにかわり、それとは知らず宿縁に取り込まれる新しき世代の転生戦士、ギー、そしてトビオたち。アガルタの侵略の手が、現世に、静かにしかし着実に伸びようとしたとき、マダラはその新しき戦士たちの前に生まれた。ここに、アガルタとの決戦は、マダラと共に戦う新しき転生戦士たちへと引き継がれていくのだった。コミック『魍魎戦記摩陀羅』シリーズの原作者である、大塚英志自身による『摩陀羅』最新小説シリーズ第2巻の登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください