東京shadow(3)

電撃文庫

西谷史

1995年11月30日

アスキー・メディアワークス

555円(税込)

ライトノベル

高城舞は意識不明のまま病院から失踪し、山根佐織は、妹の瑞恵の罠によって昏睡状態におちいった。佐織の夫・原田は、瑞恵の罪を糾弾しつつ死に、その死体は安置所から消えた。そして、祁答院紫苑にも魔の手が伸びる。一連の事件の影には、謎の米軍兵士と乱舞する蝶が執拗に現れ、嫉妬と憎悪をかき立てる。兵士は言う。「わたしは、メギドに忠誠を誓う者だ」と。メギドとはいったい何者なのか。うち続く惨劇の中、鶴田貴之は失踪した舞の行方を追って、ついて全長29キロにおよび渋谷の地下水路へ挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください