僕の血を吸わないで(4)

電撃文庫

阿智太郎

1999年2月28日

アスキー・メディアワークス

605円(税込)

ライトノベル

ある日、美少女吸血鬼ジルのもとへと届いた海外小包。それは狂気の天才科学者が発明したバンパイアウイルス抹消ワクチン、その名もニンゲンニナ〜ルだった。この薬によって吸血鬼から人間へともどったジルは、森写歩朗にバレンタインチョコを届けようと、森写歩朗が通う飯波高校へと向う。しかし、寒いギャグを耳にしたとたん、このワクチンの効果は消えて、ジルはまた吸血鬼にもどってしまった…!?森写歩朗に寄せるジルの思いは、果たして成就するのか!?森写歩朗の妹も突如現われ、またまたドタバタの花丸家。人気シリーズ『僕の血を吸わないで』待望の第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください