薬屋のひとりごと(4)

ヒーロー文庫

日向夏

2015年9月30日

主婦の友社

682円(税込)

人文・思想・社会 / ライトノベル

猫猫は友人の小蘭が後宮を出たあとの就職先を探していることを知る。猫猫と子翠はそんな小蘭のために伝手を作ろうと後宮内の大浴場に向かう。その折、気弱な里樹妃が幽霊を見たという話を聞いた猫猫は、それを解決すべく動き出す。一方、翡翠宮では玉葉妃の腹の子が逆子だとわかる。ろくな医官もいない後宮でこのまま逆子を産むことは命に関わると、猫猫は自分の養父である羅門を後宮に入れるよう提案するが、新たな問題が浮上する。後宮内で今まで起きた事件、それらに法則があることに気が付いた猫猫はそれを調べようとしてー拉致される。宮廷で長年黒く濁っていた澱、それは凝り固まり国を騒がす事態を起こす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstarstar
star
4.54

読みたい

27

未読

12

読書中

5

既読

168

未指定

151

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.5 2020年12月13日

設定の理解に頭を使うけど。 美しいね。舞台が変わったあたりからちょっと戸惑ったけど… 結末は綺麗だな。 こういうところがこの作品の人気なところなんだろうな。 ああ、夜中に読み切ってしまった。寝損ねた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください