薬屋のひとりごと 5

ヒーロー文庫

日向夏

2016年4月30日

主婦の友社

660円(税込)

人文・思想・社会 / ライトノベル

子の一族の反乱がおさまり、宮廷では皇子が生まれたことで玉葉后が正室になった。壬氏もまた、宦官ではなく皇弟として政を行うこととなる。一見、何事もなく平和におさまったかに見えたが、都にはすでに不穏な空気が漂っていた。猫猫はといえば、謎の毒菓子事件、蝗害への不安、紙の村の所有権問題…いつものごとく巻き込まれ、首を突っ込むことになる。また、壬氏からの命令で、玉葉妃の故郷、西都へと向かうことになった。色とりどりの花たちが咲く舞踏会で何者かの陰謀が渦巻いていく。猫猫はその思惑を暴くことができるだろうか!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(36

starstarstarstar
star
4.34

読みたい

36

未読

27

読書中

15

既読

371

未指定

361

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

歌菜

starstarstarstar 4.0 2023年05月04日

ひとつの大きなヤマが終わったと思ったら蝗害だったり恋のアレコレだったり問題山積。華やかな舞台だけではなく、そこに纏う仄暗い闇も描くのが面白いなと思った

全部を表示

ナミ

壬氏が宦官から皇弟として政に加わる

-- 2022年08月23日

皇弟として正室を迎えなければならないが、自分で選びたいと言うと玉葉妃の故郷で宴が開かれる。そこへ向かう途中にやぶ医者の故郷があり、里帰りするので一緒に行くと言う。やぶ医者の実家は紙を作っていた、農業が盛んな村で山は手付かずだったし、水も豊富にある為良い紙が出来た。しかしここへ来て地代を5年分払えと言ってきた、農民と紙職人のゴタゴタを解決する時にイナゴとバッタの違いに気づく。

全部を表示

Readeeユーザー

恋愛模様がいいですね。

starstarstarstar
star
4.3 2020年12月14日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください