少年舞妓・千代菊がゆく!(御曹司のスキャンダル)

コバルト文庫

奈波はるか

2003年10月31日

集英社

460円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

京都市内の私立男子校に通う中学生、美希也には、もう一つの顔がある。週末だけ、人気舞妓「千代菊」になるのだ。ある日囲碁部の教室で、書きかけの手紙のようなものを偶然見てしまった美希也は驚いた。部員の誰かが“本当の父”に宛てて書いたような内容だったのだ。それも、その父親と思われる人物は、千代菊をとくに贔屓してくれている大企業の御曹司、楡崎のような気がするのだが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください