魔女の結婚(アヴァロンの陽はいつまでも)

コバルト文庫

谷瑞恵

2004年11月30日

集英社

586円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

ついにマティアスと結ばれたエレイン。だが、“流星車輪”と黒魔術の結びつきを危ぶむイムリスは、ふたりを引き離そうとする。追いつめられたマティアスはエレインを元の時代へ戻すと、自分は再び時空の裂け目に吸い込まれた。たどり着いたのはマティアスを知る前のエレインが暮らす村で、そこにもイムリスの手が迫っていた。マティアスは未来を知らないエレインを守ろうと駆けつけるがー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください