少年舞妓・千代菊がゆく!(ミスターXの秘密クラブ)

コバルト文庫

奈波はるか

2004年12月30日

集英社

481円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

週末だけの舞妓・千代菊の正体は、男子校に通っている岡村美希也。千代菊に惚れ込んでいる楡崎をはじめ、お客さまには絶対秘密だ。あるとき同級生の江藤が、怪しげなバイトに誘ってきた。絵のモデルになるだけで高額の商品がもらえるという。同じころ、千代菊として楡崎から聞いた話が「父が美少年と援助交際している」というもので…?真相をつきとめるため、美希也が人肌脱ぐことに。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください