銀朱の花(暁の約束)

コバルト文庫

金蓮花

2004年12月31日

集英社

523円(税込)

ライトノベル

イリスはすべてを捨て、アルディとともに生きることを選んだ。だが、彼女の父はふたりの婚約を認めようとはしない。何も持たない今のイリスに、娘を幸せにする力がないと判断したからだ。それに気づいたイリスは、奉公人として仕えることを申し出、アルディの母と弟を迎えに旅立つことになる。そんな彼を心配しつつもきちんと見送ったアルディだったが、侍女とともに姿を消してしまい…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください