風の王国(河辺情話)

コバルト文庫

毛利志生子

2005年11月30日

集英社

565円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

「女王の谷」の後継者騒動のあと、翠蘭に今生の別れを告げた尉遅慧は、赤兎と案内人のカロンとともに西域に向かっていた。シャンシュンの北の町タシガンで、少年セギンを助けた慧たちは、彼の姉ウィシスが営む宿に泊まることになる。しかし町中の人がセギンとウィシスに嫌がらせをしていることが判明。一人で抵抗するウィシスに慧は…!?さすらいの金狼、慧の人情物語を綴った番外編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください