恋の前ではオトナも子供も

コバルト文庫

鹿住槇

2006年4月30日

集英社

481円(税込)

ライトノベル

母を亡くしたとはいえ、父と二人で明るく暮らしている高校生、斉藤一樹。父に再婚の話が持ち上がって、嬉しく思っていた。だが、相手の女性の兄・尚が猛反対しているというのだ。直接会って説得しようとした一樹は、尚がゲイだということを偶然知ってしまう。「俺を好きになったら、認めろよ!」その場の勢いではじまった恋愛ゲーム、二十七歳のクールな大人を高校生が誘惑できるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください