白き花咲く龍の島

コバルト文庫

真堂樹

2007年12月31日

集英社

523円(税込)

ライトノベル

白龍市の色街といえば、花路のこと。しかし最近、新しい色街・美路が出現した。瞬く間に店を増やしたその界隈には、妖しい美貌の男娼もいるといい、大繁盛の様子。苦々しく思いながらも静観していた花路の面々だが、用心棒との暴力沙汰など物騒な噂も聞こえだし、花路の頭・飛は調査のため、なんと男娼として潜入することに!!一方、更なる嵐を望む『白龍』マクシミリアンの思惑はー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください