伯爵と妖精(誰がために聖地は夢みる)

コバルト文庫

谷瑞恵

2008年3月10日

集英社

565円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

エドガーとの婚約を母の墓前に報告するため、スコットランドに里帰りしたリディアのもとに、兄と称する青年ブライアンが訪れる。ブライアンは妖精族フィル・チリースの一人で、残り少ない地上の日々を妹のリディアとともに過ごしたいと言うのだが…?その一方でマッキール家は、予言者を復活させるため、リディアを利用しようと画策していた。エドガーは彼女の危機に、ある決意を固めて…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

8

読書中

1

既読

14

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください