エルシュローザの矢

聖獣王の花嫁

コバルト文庫

高遠砂夜

2008年5月31日

集英社

481円(税込)

ライトノベル

“贄”としてだけではなく本当の意味でイオの花嫁になる決意をしたリージュ。ところが結婚式の真っ最中に、リージュの元婚約者であるジュドルールが現れた。以前会ったときは別の人物に乗っ取られていた彼だが、今は本来の人格に戻っていると気づいたリージュは思わずその腕をとる。次の瞬間、二人の身に不思議なことが起こってー?失われた古代王国と現在が交差する、怒涛の急展開。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください