ブランデージの魔法の城(魔王子さまの嫁取りの話)

コバルト文庫

橘香いくの

2009年6月30日

集英社

544円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

元王子さまの魔術師ドナティアン・シャルル。彼は、森の奥の城で一人気ままに暮らしていた。ある日、跡継ぎをつくろうと思い立つと、魔法の水盤にこう問いかけた。『わたしの息子を産むのに、もっとも適した女を映しだせ』-麦わら色の髪の田舎娘が水面に映ると、彼は魔法の力でさらってきてしまうが…?超傲慢。超わがまま。おまけに恋知らず。そんな魔王子さまのマジックラブストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください