幕末少年舞妓・千代菊がゆく!

烏天狗の盗賊団

コバルト文庫

奈波はるか

2009年11月10日

集英社

481円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

舞台は幕末、京の都。勉学のために上洛した少年・美希也は、ひょんなことから女の子の格好をさせられ「千代菊」と名乗ることに。その千代菊に、美希也が通っている西方塾の先生、楡崎が一目ぼれ!?困っていた美希也だったが、なんと千代菊として祇園の舞妓になってしまう。とある「お殿様」のお座敷で楡崎と再会した千代菊は、巷で話題の盗賊団騒ぎに巻き込まれ…!?幕末ラブコメディ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください