少年舞妓・千代菊がゆく!(もうひとつの阿修羅像)

コバルト文庫

奈波はるか

2010年7月10日

集英社

502円(税込)

小説・エッセイ / ライトノベル / 文庫

男の子であることを秘密にしたまま、舞妓を続けている千代菊。置屋の女将であるおかあちゃんが、室町時代に作られたという仏像をへそくりをはたいて買ったらしい。ところがその仏像は、最近の作品を古く見せかけたものだと言われてしまい!?一方、お客さまの楡崎と奈良へ行き、若手の仏師と知り合った千代菊は、彼の工房で気になるものを見つけて…。仏像に秘められた謎を千代菊が追う。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください