二重奏を翼にかえて

シュバルツ・ヘルツー黒い心臓ー

コバルト文庫

桑原水菜

2010年12月31日

集英社

586円(税込)

ライトノベル

アースガルズを開けば、宇宙が崩壊するー。次元監獄の設計者アンドヴァリの言葉から導いた結論に、世界樹の中で甦ったアドルフは呆然とする。けれど、アドルフは奏や大切な者のため、アースガルズを開放することを諦めなかった。一方、樹海帝を名乗るルドルフは、代替エネルギーとして「神々の脈拍」をアースガルズへ引き込もうとするが…!?シュバルツ・ヘルツ、怒涛のクライマックス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください