お嬢様は吸血鬼(3)

コバルト文庫

高山ちあき

2012年4月30日

集英社

586円(税込)

ライトノベル

実は九條財閥の御曹司である担任教師・欧介から求婚され、困惑している伯爵令嬢の乙葉。真性の吸血鬼である乙葉は、欧介に近づかれるたびに牙がうずいてしまうのだ。放課後、乙葉は欧介にキスされそうになり、その瞬間を写真に撮られてしまう。撮影したのは同級生の月子。帝都中に写真をばら撒かれたくなければー欧介と乙葉を脅迫する月子の目的は?そして月子の陰にいる人物とは…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください