天命の王妃(占者は未来を守る)

コバルト文庫

日高砂羽

2012年9月30日

集英社

616円(税込)

ライトノベル

玄英とともに孟国へ向かった明霞。そこで、天心党の党首である父と、劇的な再会を果たす。党の集会に参加させられた明霞は、玄英が孟と栄の間で戦争を起こそうとしていること、また、父が企てている恐るべき計画を知ることになり…!?一方、兵を集めて孟国に向かう無憂。彼は窮地に立つ明霞を救うことができるのか!?最後まで目が離せない!大人気中華ファンタジー、涙と波乱の完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください