贅沢な身の上(そう、吐息がときめきを教えるの)

コバルト文庫

我鳥彩子

2014年7月1日

集英社

649円(税込)

ライトノベル

皇太后が毒に倒れたー!しかし、何も知らない花蓮は、目覚めると自分の部屋にいた。後宮にいたはずが、なぜこんなところに…?鳴鳴の姿を探すと、そんな侍女はいないと言われてしまう。訳がわからない花蓮に、父たちは『夢を見たのだろう』という反応。後宮へ上がり、陛下と一緒に過ごしたあの日々は、夢!?花蓮は必死で、夢ではない証拠を探し回るが…!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

5

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください