チョコレート・ダンディ(君の瞳は甘い罠)

コバルト文庫

我鳥彩子

2016年6月1日

集英社

671円(税込)

ライトノベル

小説の続編を構想中の少女アデル。恋人のオスカーは、公爵家の嫡男という身分なのに、ネタ探しに燃えるアデルには振り回されっぱなし。そんな頃、王都に“黒薔薇”と名乗る美術品泥棒が出没しはじめ、アデルは興味津々。同時にアデルは、クライヴという美青年と知り合うことに。彼はリュミエラ・ローズという筆名で活躍する、人気恋愛小説家で…!?新釈「あしながおじさん」、待望の続編!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

11

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

素敵、、、!

starstarstarstarstar 5.0 2021年02月07日

カスカベアキラさんの絵は本当に素敵です!!!今回の話は、怪盗゛黒薔薇゛が美術品などを盗んでいくという話でした。アデルは、まるで箱入り娘のように純粋で、可愛いな、と思いました。そんなアデルが、オスカーのお母さんに認められたのが私もうれしかったです。相変わらず執事は坊ちゃま愛がすごかったです。

全部を表示

亜夢。

素敵、、、!

starstarstarstarstar 5.0 2020年09月11日

カスカベアキラさんの絵は本当に素敵です!!!今回の話は、怪盗゛黒薔薇゛が美術品などを盗んでいくという話でした。アデルは、まるで箱入り娘のように純粋で、可愛いな、と思いました。そんなアデルが、オスカーのお母さんに認められたのが私もうれしかったです。相変わらず執事は坊ちゃま愛がすごかったです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください