黒塚(前)

カナリア・ファイル

集英社スーパーファンタジー文庫

毛利志生子

2000年10月31日

集英社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

謎の一族「綾瀬」との戦いを終えた「呪禁師」有王。光居から「石化した人間がいる」と聞いた彼は、浮浪者だったその男の体を若宮神社に連れ帰った。直後,神社に奇妙な男が現れ「彼らに関わるな」と警告する。一方、綾瀬との戦いで意識を失ったままのあやめを介抱する橘高のもとに、弟の譲がやってきた。同行の女性・塚倉真幌は、あやめの治療をしてやると言って橘高と耀をどこかへ連れていく。有王は彼らを救うため、「鬼狩」の里へ向かった…。新展開の呪術アクションシリーズ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください