禁断のウィスパー(4)

コバルト文庫

さいきなおこ

1995年1月31日

集英社

419円(税込)

ライトノベル

医師に化けた“鬼”を倒したのも束の間、クラスでは神楽をめぐって、須王と初基の対立が続いていた。そんな時神楽は、学校で銀髪の鬼の面をかぶった長身の男子生徒を目撃する。クラス会委員長の斎が、神楽に接近し副委員長になるよう依頼するが、斎を疑う須王は、斎にくってかかった。再び神楽の前に銀髪の鬼が現れ、割れたガラスの破片が神楽を襲う。そして、ついに斎が正体を現した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください