竜と魔法使い(3)

コバルト文庫

榎木洋子

1995年1月31日

集英社

440円(税込)

ライトノベル

20年前の冬の日。魔法使いダーは、元気な赤ん坊をひろった。赤ん坊は、タギと名付けられ、やがて、めざましい魔術の才能をみせるようになった。タギは魔法学院の優秀な生徒だったが、学校を抜け出しては、街へでかけて小銭をかせいでいた。そのわけは…。七賢人タギの、少年時代のお話。レンとの運命の出会いもわかる、見のがせない一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください