姫君と婚約者(7)

コバルト文庫

高遠砂夜

1997年8月31日

集英社

555円(税込)

ライトノベル

ガルディアの弟子になりたいという少年、リオ・グランディオが現れた。ガルディアに拒まれた彼に同情したアリィシアは、自分が師匠(?)になって、一緒に魔法の勉強を始める。実は、この少年の魔力はちょっと変わっていて、彼が魔法を使うたびにとんでもない騒ぎが起きるのだった。ガルディアとアリィシアが両思いになるようにかけた魔法で、なぜか王妃エリーゼが少女に戻ってしまい…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください