別れの日

キル・ゾーン

コバルト文庫

須賀しのぶ

1997年11月30日

集英社

523円(税込)

ライトノベル

ラファエルが、MP本部からマックスによって連れ去られた。彼はユーベルメンシュ特有の興奮状態にあり、制御装置によって無理に眠らされている。キャッスルは、ラファエルが火星都市の元首ユージィンの息子であることを知り、自分との立場のちがいを気に病む。やがて目覚めたラファエルは、妙に冷静で、よそよそしかった。23Cの地球が舞台の生き残り戦争。第一部いよいよクライマックス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください