天鵞絨の小箱

サキト・シリーズ3

コバルト文庫

榎木洋子

1998年4月30日

集英社

460円(税込)

ライトノベル

サキトたちが通う秀盟館高校で生徒会選挙が行われ、七実のはとこの謙二が会長、サキトの従兄の雅都が副会長に当選、サキトと七実が書記に、友人の萩原麦も会計に選ばれた。さっそく新生徒会への引き継ぎが行われ、その際に生徒会室にある開かずの金庫の存在が明らかになった。学校の七不思議のひとつで、金庫を開けようとした生徒会長が、必ず災難に遭うという。サキトと七実たちの好奇心に火がついた…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください