星のカーニバル

姫君と婚約者

コバルト文庫

高遠砂夜

1999年3月31日

集英社

513円(税込)

ライトノベル

「月の巫女」がディアゴール国王の死を予言した。「死ぬ前に娘たちの花嫁姿を見たい」という王の最後の願いを叶えるために、突然結婚することになってしまったディアゴール三姉妹。双子のリィンディとルゥディを婚約者に持つレイ・レナ姫は!?(白い花嫁)。ガルディアの館に転がり込んだリオ・グランディオは『ガルディア観察日記』に驚くべき発見を書き記すが…。(魔法使いの弟子)。レイ・レナ姫の結婚式、リオの「ガルディア観察日記」など、オールキャストの番外編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください