天姫(Amatsuhime)(1333・鎌倉滅亡)

コバルト文庫

倉本由布

2000年9月30日

集英社

544円(税込)

ライトノベル

高時への想いを胸の奥に抑え込んで、足利高氏のもとへ嫁いだ姫夜叉。自分さえ我慢すれば、あとは執権である高時が崩れかけている幕府を立て直してくれるー。しかし姫夜叉の中に棲む「天姫」がつけた争いの火種は次々に広まり、鎌倉幕府の力が弱まっているのは明らかだった。そして姫夜叉は、天姫と対峙する。なぜ天姫は、高時を殺そうとしているのか?その謎がようやく明かされるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください