影≒光(シャドウ・ライト)(陰陽編)

集英社スーパーダッシュ文庫

影名浅海

2006年7月31日

集英社

733円(税込)

ライトノベル

退魔を世業とする陰陽師の家系ー『星之宮』の双子、姉の御影と弟の光輝。期末試験を目前にして必死の勉強を続ける御影の元に、母から連絡が入った。同じ退魔家系の『祷丘』が何者かに滅ぼされ、『星之宮』に退魔の代行と犯人討伐の依頼がきているという。御影は仕事を進めるうちに、犯人らしき人物の弟と合流するが…事件の裏にある兄弟間の憎悪を知り、彼女は戸惑いを覚えるのだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください