風呂ソムリエ

天天コーポレーション入浴剤開発室

集英社オレンジ文庫

青木祐子

2015年4月17日

集英社

605円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天天コーポレーション研究所の受付嬢、砂川ゆいみは風呂が大好き。銭湯で失恋の痛手を癒しているときに、入浴剤開発員の鏡美月と知り合ったことから、モニターに抜擢される。美月は営業部の円城格馬とともに、バスタオルと水着に身を包み、今日も理想の風呂を目指して研究に励む。ゆいみ、美月、格馬ははたして理想のお湯を作れるのか!?本邦初!?OL風呂小説!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(26

starstarstar
star
3.67

読みたい

19

未読

22

読書中

0

既読

199

未指定

127

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

ナミ

これは経費で落ちません!のサイドストーリー

-- 2023年06月08日

天天コーポレーション受付のゆいみは開発員の美月から女の子が好きな入浴剤の開発に協力してと頼まれる。2人共温泉好きで「藍の湯」の常連だ。藍の湯では天天の入浴剤が日替わりで使われている為、生の声が聞けると言う事もある。ゆいみは聞き上手で話していると恋の話やら過去の話やら普段人には言わない事も話してしまっていた。美月は話す事で自分の気持ちに気づいていく。ゆいみは風呂好きを理解してくれない彼氏と別れたばかり、パン職人の彼の家は風呂場が荷物置き場になっていて毎日1時間は風呂に入るゆいみに時間の無駄だと言うのだった。新しい入浴剤は出来るのか、二人の恋の行方はどうなるのか。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2023年04月17日

これは経費で落ちません!のスピンオフ…と思ったら、こちらが先でした。美人だけど入浴剤にしか興味がない風呂女子、美月。受付嬢のゆいみと知り合って、普通の女子の感覚を知る。美月の心に触れようとする格馬。ゆいみの通訳が必要な美月。調香師、芹沢は鋭く薔薇を通して語る。ゆいみと元彼、美月と格馬。とにかくこの物語はラブコメでした。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年06月17日

これは経費で落ちません!のスピンオフ…と思ったら、こちらが先でした。美人だけど入浴剤にしか興味がない風呂女子、美月。受付嬢のゆいみと知り合って、普通の女子の感覚を知る。美月の心に触れようとする格馬。ゆいみの通訳が必要な美月。調香師、芹沢は鋭く薔薇を通して語る。ゆいみと元彼、美月と格馬。とにかくこの物語はラブコメでした。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年09月22日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください